私たち女性にとって、浮腫みって嫌ですよね。


身体の水分代謝が悪くなって、体内に過剰に水分がたまり、
おもに、顔や、下半身に浮腫み症状がでやすいですよね。



ちょっと水分や冷たいものを取りすぎたり、疲れがたまってきたり、
身体が冷えたり、塩分の取りすぎ、もともと胃腸が弱かったり、 また梅雨の時期や、
湿気の多い土地に住んでいるなんていうことも、原因になったりします。



中医学では、水を主る臓器は、肺、脾、腎です。
飲食物から得られた水分は、脾で吸収し、肺で全身に広がり、
腎で排泄されます。
このいずれかの臓器の機能低下により、水分代謝がうまくいかなくなり、
浮腫みが発生すると言われています。


対処法ですが、
あまりひどければ、薬を使うほうが早く治ることもありますが、
まずは、普段の食事やお茶を変えたり、食や生活習慣を改めることで
改善する方法を、提案したいと思います。



<お勧め食材>

●身体にたまった湿気を取り除く食材
 豆類(枝豆、グリーンピース、そら豆、大豆、さやいんげん、スナップエンドウ、
 緑豆など)、 とうもろこし、かぼちゃ、大麦、ハト麦、昆布など、

●利水(利尿)作用のある食材
 あさり、しじみ、セリ、セロリ、とうもろこしのヒゲ、白菜、もやし、レタス、
  きゅうり、 冬瓜、すいか、小豆、など

●発汗を促す食材
 しそ、しょうが、ねぎなど、


上記の食材は、実は梅雨の薬膳で使う食材でもあるんですよ。
まずは、意識して毎日の食事に取り入れることをお勧めします。


生活養生としては、
・体を冷やさない、
・生もの、冷たい物をとらない
・足の裏を刺激する程度の軽い運動をする
・甘いものは体に湿気を呼ぶので控える


などですが、甘いものは、私も大好きなので、ちょっと難しいですね。
砂糖は、保水作用があるので、取りすぎが浮腫みの原因に
なったりするので、やっぱり注意が必要ですね。



そして、個人的にお勧めなお茶の紹介です♪


「あずき茶」です。

<作り方>
1、小豆1カップと、昆布10cm×5センチを角切りにして土鍋に入れ、
  水5カップをいれ強火にする。
2、沸騰したら火を弱めて30分煮る。
3、塩気は入れずに、一回で200cc飲む

  ※浮腫みが改善されるまで一日2回程度飲む。
   ただし、カリウムが多いので腎臓が弱っている人は注意。


小豆茶が残ってしまったら、
別鍋で、玉ねぎ、セロリ、大根、えのきなどを炒めて蒸し煮したものを
小豆茶と合わせた後、麦みそなどを入れて小豆スープにしていただくと
本当に美味しいです。


それでは、浮腫みが改善されますように…